投稿者「masterad_qqqmusic」のアーカイブ

千葉市でリフォームした親戚からの自慢がすごい

親戚が千葉市に住んでいるのですが、最近綺麗にリフォームをしたそうで、たびたび私たちに自慢をしてきます。
リフォーム代については詳しく聞いていませんが、話を聞いているだけでは大きなリフォームをしたようなので、すごい金額がかかってるんじゃないかと思っています。
普段はあまり関りがありませんが、親戚のいる千葉市は我が家からも比較的近いので、今度見に行ってみようと思っているところです。
人の家を見るのは大好きなので楽しみです。

SNSにアップされる写真の数々

近年のコミュニケーションツールと言えばSNSですが、親戚も利用しているのでSNSから普段の生活がよく分かり面白いものです。
親戚の家は元々ゴミ屋敷と言ってもいいくらい物で溢れていて、部屋も狭そうで汚い印象がありました。
最近では断捨離をするようになり、リフォームを始めたことをSNSから知ったのです。
家の中も昔の画像と比較してみることが出来るので、大きく変わったんだなぁということが分かりました。
主に、キッチンやトイレ、お風呂などの水回りは綺麗で清潔感がある作りに変わったようです。
最新の設備が備わっているとやはり写真映えもしていて、まるで新築の家に引っ越したかのような印象に見えます。
今では写真の加工も簡単ですが、親戚はそのようなことはあまりやらないので、綺麗な家になったことは確かでしょう。
親戚の家は庭もあるので、そのスペースを利用してキッチンもお風呂場も広く増築し、生活も便利になったことが伝わってきます。

綺麗な家への憧れと現実

雑誌や広告に出てくるような家は、誰でもあこがれるのではないかと思われます。
もちろんお金さえあれば綺麗な家に住むことは簡単ですが、現実的には無理です。
やはり一般家庭は今住んでいる家をリフォームをすることが1番でしょう。
親戚の話によると、リフォームをしたもののローンの支払いもまだあるようなので大変なことが伝わってきます。
広くなっても掃除はきちんとこなし、こまめに手入れをしないと汚れも積もってしまうので、気を付けなくてはいけません。
また、常に写真映えするような雰囲気を維持したくても、子供や家族が生活する場所ではなかなか難しいはずです。
さらに歳をとったらバリアフリーを意識したリフォームも考えていかなくてはいけないのではないでしょうか。
出来れば安価で済ませたい、我が家も早くリフォームをしてみたいと思っても、色々不安もあってなかなかリフォーム案が進みません。
親戚が考えるきっかけを改めて与えてくれました。


おススメホームページ
千葉市でリフォームのご相談はこちらへ『ワコーズホーム株式会社』
所在地 〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町711
電話 043-257-5611
ウェブサイト http://www.wakozu.co.jp/

若い世代ほどデジタル遺品には気をつけたほうがいい

デジタル遺品は、故人が遺したインターネット上のメールや写真あるいはインターネットバンキングの口座など、パソコンやタブレット、スマートフォンに遺されたデータのことをいいますが、今は私達世代だけでなく、お年寄りも浸透しているので結構相続などでもめることも多いそうです。
おじいちゃんが亡くなって遺品整理が終わってから、ネット証券で取引していてことが分かったりすることも増えたそうです。
遺品整理は目に見えるものだけではないと言うことですね。

今はSNSの発達が凄まじい

私はまだ死ぬとは思っていませんが、もし事故などで死んでしまった場合もちろん相続でもめるような財産は無いので問題有りませんが、スマートフォンに残している写真やブログ、フェースブックにメール、Twitter、Instagramなど考えて見ると、デジタル遺産がいっぱいあります。
特にSNSでつながっている友達は多いし、Instagramでいいねをくれる人たちもいっぱいいます。
私がもし死んだら、このSNSで繋がっている人たちにどうやって知らせれば良いのでしょうか。
芸能人や有名人、タレントなら所属する会社がやっているみたいですが、親や兄弟が行うとは思えないしその様なデジタル遺品を専門に処理する会社に依頼されたらそれはちょっと嫌だと感じます。
他人に自分のプライバシーをさらけだすことは、絶対に避けたいし見られたくないメールやTwitterやLINEなどどうすれば良いか分かりません。
まだ先だと思っているのであまり気にしてませんでしたが、SNSの発達が凄まじいいま考える必要が有ります。

若い世代はデジタル遺品に注意

私達若い世代は、今のお年寄りと違ってデジタル遺品を沢山持っています。
スマートフォン一つとっても写真はもちろん、友達やInstagramへアップした写真にいいねをしてくれた人たちなど、いろんな人達と繋がっています。
銀行やクレジットの口座、人によっては仮想通貨や投資もスマートフォン一つで取引していますが、IDとパスワードは本人しか知りませんし、家族も何の口座を持っているか知らない場合も多いはずです。
このような場合どうすれば良いのか、すごく気になりネットで調べて見ましたが、どうも私達世代については書かれていることが少ないのですが、参考になることも書いてありました。
その中で参考になったのは、アカウントの乗っ取りで本人になりすましてウソの情報を発信され、遺族が嫌な思いをされたと書かれていました。
若いから関係ないではなく、デジタル遺品は私たちに直結する問題です。
どのように処分すれば良いの考えておく必要があると感じています。


夢の中ではダイヤモンドネックレスをいくらでも買える自分

最近キラキラ輝くものに心惹かれるようになってきました。
子供のころはそれほど興味がなかったのに、大人になってから興味が出てきてしまったのです。
言葉にしづらいのですが、キラキラ輝く宝石などを見ていると心が浮き立つような気がします。
基本的には見ているだけなのですが、思いが強いのか夢にまで出てきてしまうような状況です。
今の経済状況では宝石の購入は難しいので、このままではちょっと浪費しそうで怖いと感じているのが現状です。

最高の夢を見ました

なかなか現実世界で宝石を手にするという事はありません。
持っているのは冠婚葬祭用のパールネックレスぐらいでしょうか。
後は数百円程度のチープなアクセサリーを楽しみながら身に着けるのが精いっぱいです。
ただ一番心惹かれているのは、強い輝きのあるダイヤモンドです。
テレビの通販番組などでもダイヤモンドネックレスは多く取り上げられていますし、店頭でもキラキラ輝くダイヤモンドを見かけたことがあります。
やはり輝きがチープなアクセサリーとは違い、存在感があると感じます。
そういった物を目にしているからか、夢で大粒のダイヤモンドネックレスを身に着けているという状況を見てしまいました。
眠るときにダイヤモンドについて考えていたからかもしれません。
もちろん他の宝石も色や形が様々で素敵なのですが、やはりシンプルでも輝きに存在感があるダイヤモンドは別格だと感じます。
実際には手に取ったこともないですが、身に着けているという最高の夢を見ました。

現実はそうはいかない

身に着けてみたのはあくまで夢の中で、実際には手に取ったこともありません。
ケースの中のダイヤモンドネックレスをうらやましく眺めているのが精いっぱいです。
まだまだ高価な物を購入できるような経済力を持っていませんし、プレゼントしてくれるという方もいません。
たぶんこの先も自分には縁がないものだとは思っています。
自分で頑張って購入できたとしても小さなものであればせっかくの輝きもあまり目立ちませんから、やはり夢のような輝きのあるものは身に着けることがないだろうなと思っています。
余りにも高価すぎるアクセサリーを身に着けていく場所も注意力も無いという事も現実です。
パーティーなどに行くわけでもないですし、もし身に着けているものをとられてしまったら、と考えると恐ろしいです。
治安も良くない状態が続いているので、あまり高そうなものは身に着けないほうが良いのかもしれません。
やはり夢の中で憧れているのが一番と言えそうです。


水害車買取のドキュメンタリーを見て思う。物の価値ってなんだろう

現代の日本は景気の良かったころの習慣がいまだに残り、古いもの、使えなくなったものは処分し新しいものを買うというモノのサイクルが続いています。
少し手を加えればまだまだ使用できるものを、安易に処分してしまっていないですか。
地球環境保護の観点からももう少しリユースを考えてみたいものです。
近頃は日本国内でも異常気象が続き大雨による洪水や、土砂崩れによる被害のニュースを頻繁に見ます。
ニュースに流れる水没した車を見て「勿体無い」と思われる方もいらっしゃると思いますが、そんな勿体ないを解消する方法はないでしょうか。

捨てるには勿体無い…

泥水に浸水してしまった車、水が引いても車内は泥まみれ、シートも使い物になりそうもありません。
水害に遭った車はエンジンも動かないし、勿体ないけれども処分するしかないね。
と肩を落とされている方もいらっしゃるのではないでしょうか、被害に遇われ復旧作業に忙しく、そんな使えないものさっさと処分しようと考えていらっしゃる方、ちょっと冷静になって考えてみて下さい。
それ、本当に価値が無くなりましたか?
車は汚れていて、動かないですが目の前に車の形を残しているではないですか。

一度インターネットで調べてみて下さい。泥水に汚れてしまった車にも価値を見出し、水害車買取を行ってくれる会社があります。
もうだめだと考えられた愛車でも再び、命を吹き込むことができるのです。
長年使用した愛車を安易にスクラップにするには偲びません。
それと費用ですが被害に遇われ大変な損失をこうむり、さらに廃車費用として出費しなければならないものが買い取りという形で逆にお金がもらえるという現象が起こります。

必要な人に必要な物が行き渡るのが良い

災害に遭われた車は、再度息を吹き返し、ロシア、南米など世界18か国で売買されます。
一度は駄目かと思われた愛車が、世界各地で必要としている人に再び利用されることになります。
泥まみれになった車だってまだまだ走れるのです。
廃車を考える前に水害車買取業者がいることを思い出し、問い合わせ、見積りをお願いしてみてはいかがでしょうか。
思ってもみなかった収入があり、再度車の購入資金に充てることもできますし、家の復旧資金に充てることもできます。
処分するのは勿体ないと思われていた気持ちも誰か必要な人に利用されるんだと考えれば納得されるのではないでしょうか。
地球の環境から見ても、リサイクルも大切ですが、その前に形あるものをそのまま形で利用できるリユースをもう一度見直したいものです。
日本人に失われつつある勿体ないの精神を再び見つめなおし物を安易に捨てるのではなく、利用できるものは必要な誰かに再び利用してもらう、これからの地球にも人類にも大切な課題です。


大網白里市の買取店でセレブ気分

海外旅行に行った際に安く買うことが出来たブランドバッグがいくつかあったのですが全く使用することが無く、かと言って捨てるのも勿体ないので、少しでもお金になればラッキーだと思って、買い取って貰うことにしました。
買取店に行くのは初めてだったので、どんな場所なのかどんなやり取りがされるのか興味もあり楽しみでしたが、反面ブランドバッグと言っても大した額で購入したものでは無かったので気が引ける気持ちもあったのが本当のところです。

普段は縁がない高級品達

自宅から近い大網白里市のブランド品専門買取店に行きましたが、初めてだったので事前に電話をしてから伺いました。
電話対応は丁寧だったので安心することが出来ましたが、販売も同時に行っているお店だったので店内は普段は見ることも触ることも出来ないような高級品の数々が並んでいて圧倒されました。
しかもそのどれもが中古品とは思えない程綺麗で、何も知らなければ新品だと思ってしまうようなものばかりだったのには驚きです。
買取は区切られた接客ブースになっている場所で行われたので、他の人に話し声が聞こえずに安心しました。
店内の数々の高級ブランドバッグや時計、宝飾品を見た後だったので、やはり持ってきたブランドバッグたちが少し恥ずかしくなりましたが、スタッフの方はとても丁寧に接客して下さったのでありがたかったです。
バッグの買い取り額の根拠も説明して貰えたので、不満に感じることは無く、むしろ値段を付けて買い取って貰って感謝したいくらいでした。

囲まれているだけでテンションがあがる

自分のブランドバッグたちは無事に買い取って貰うことが出来て安心しましたが、その後はゆっくり店内を見て回ることにしました。
高級ブランドのバッグや時計、宝飾品は見ているだけでもテンションが上がりますし、セレブ気分を味わうことが出来ます。
しかもブランドものは結構好きなので、お店に並んでいる品々がどれくらいの値段がするのかも大体は分かるので、中古品であれば憧れの高級バッグや時計に手が届くかもしれないと思わせてくれました。
普段の生活からこうしたあらゆる高級品に囲まれて暮らしたいと思うものの、自分の収入ではとても無理なので、こうしてたくさんのブランド品を見ることが出来る買取店の楽しさを初めて知ることが出来たのは大きな収穫でした。
これまでブランド品は正規のブランドショップでしか購入していませんでしたが、新品にこだわらなければ中古でも品質が非常に良くて割安で手に入ることが分かったので、とても良い経験になりました。


おススメホームページ
大網白里市周辺のブランド買取店ならこちら【買取センターGP】

腎不全治療中の人の手記で感動

もともと、生まれつき腎臓が弱くて、幼いころから人並み以上の食事や生活習慣に気を配る必要があったのに、本来のポジティブな性格が災いして腎不全になってしまいました。
そんな私は、同じように腎不全の病気と闘っている人のブログを見て、「もう少し人生を頑張ってみよう」と前向きになることができるようになったのです。
病気だからと言ってあきらめるのではなくて、普通の人と同じように幸せになりたいと今現在は感じています。

適当に過ごしていた代償

体がだるくて仕方がなくて病院で診察を受けた際に血液検査をしました。
診断の結果数値が悪いところがあり「このままだと腎不全になる可能性もあるから食生活に気をつけなさい」と医師から言われていました。
しかし、若くて考えが浅はかだった私は医師の助言に耳を傾けることはなく、喫煙や飲酒、暴飲暴食を繰り返していました。
好きだったイクラやたらこなど塩分の多い食事やラーメンや揚げ物などの高たんぱくで高カロリーの食事の摂取も控えることなく、好きなものを好きなだけ食べて深夜まで遊ぶという堕落した生活をしていたのです。
それがその後に大きな代償を払うことも知らずに、ただ、何も考えずに毎日を過ごしていました。
そんな生活を一年ぐらいしたある日、またもや体調が悪い日が続いて病院で診察してもらうと「腎不全」になっていることが分かったのです。
さすがにこの時は自分でもショックを受けました。
腎不全は悪化してしまうと透析治療なども行わなければならないような厄介な病であることは知っていたからです。

勇気をもらいました

「もしかしたら透析治療をしなければいけないかもしれない」と思うと怖くなり落ち込む日々が続きました。
そんな中、友人があるブログを紹介してくれたのです。
それは私のように若くして腎不全を患っている女の子の手記で、ひたむきに治療に励む姿に感動を覚えました。
私は、自分の不摂生が原因で悪化させていたにもかかわらず、運の悪さを責めるばかりでした。
しかし、その女の子は病気を受け入れながらも前向きに生きようと毎日頑張っているのです。
彼女の手記を読んでいると「あきらめてはいけない」と自分まで勇気が湧いてきました。
「この世の中には生きられない人もいる。たとえ病気だとしても生きていることができるだけで幸せだ」と感じることもできるようになり、今の自分ができること、挑戦していきたいものを実践していくことに決めました。
堕落していた生活も見直し、社会のため、自分のためになることを何でもよいからやってみようと歩き出すことができたのです。

いすみ市のリサイクルショップで買取キャンペーンが開催されていた!

いすみ市では様々なリサイクルショップがあります。
最近は、使い捨ての時代が終わりを告げており、いよいよリサイクル全盛期といえるほどの時代になってきました。
買い取りをしてくれる業者は、決して高い金額ではないもののやはりこれから捨てようと思っている者もおカネを出して買い取ってくれるためせっかく価値のあるものは買取り業者に任せた方がよいです。
ただ、時折キャンペーンが開催されていることもありますのでそれらの情報を事前に確認することが大事です。

キャンペーンで買取額がアップ中

キャンペーンを開催するときには、たいていの場合メリットが大きくなります。
例えば、今まで30000円程度でしか買い取りをしてくれなかった毛皮のコートをその時は40000円で買い取りをしてくれるような例があります。
あまりにも極端に高いことはありませんが、1割から2割ぐらいは高く買い取ってくれる可能性があるでしょう。
そのようなときには、積極的に買い取りをお願いするのが良いですがやはり価値のあるものでないと前向きに引き受けてくれません。
価値のあるものとは、たとえば毛皮のコートであっても汚れているものなどはだめになります。
もちろんそれでも値段が付く可能性もありますが、たいていの場合は二束三文で売却しなければならなくなるでしょう。
一番価値が高いとされているものは、ブランドそのものの価値があることですがおまけに未使用品の場合ならばより高く売却できます。
日用品が高い理由は、やはり多くの人が誰も着用していないあるいはだれも使っていない商品を欲しがるからです。

想像以上に良かった評価額

商品の中には、想像以上に良い評価額のものもあります。
逆もありますがたまに10000円ぐらいでしか買い取ってくれないだろうと頭の中で考えていても、実際にお店に持って行ったら20000円以上で買い取りをしてくれるようなことがあるわけです。
これは、自分が考えている主観と世間の価値が全く異なる場合にあります。
もちろんそのような例は決して多くありませんが、自分で考えている以上に価値があるものを持っていたとすればそのまま捨ててしまうのはもったいないため業者に売却するのが良いです。
ちなみに、なぜキャンペーンをするかといえば、それを欲しがる人がいるからです。
例えば、特定の業者から複数の毛皮のブランド品が欲しいと言われたならばキャンペーンを店が行い毛皮の商品を通常の料金よりも高く買い取る旨宣伝すれば多くの高級毛皮が集まる可能性があります。
このように、何らかの根拠がありキャンペーンを行いますが、どのタイミングに行うかは予想できないことも少なくありません。


豊胸すれば人生の軌道は変わるかな

もしも、自分の身体にコンプレックスがあることで人生を生きづらいと感じていたら、思いつめる前にそのコンプレックスを解消する方法が本当にないかを考えてみましょう。
現代では多くの人が行っている「豊胸手術」や「美容整形」などで、自分が満足できるボディを作りあげればきっと人生が軌道にのっていくはずです。
悩んでいる方は、ぜひ調べてみて自分にプラスの効果がありそうだと感じたらチャレンジしてみるのもよいでしょう。

何か大きな変化を体験したい

最近、自分に自信を持つことが難しくなってきています。
きっかけは以前に付き合っていた彼氏の浮気です。
私はもともと胸が小さいというコンプレックスを持っていて、そのことは付き合ってから彼氏には打ち明けていました。
「全然気にしないよ」と言ってくれて、私自身気持ちが楽になっていたのですが二年後彼氏の浮気が発覚します。
相手は自分とも面識のある女の子で、比べたくないのですがその子は巨乳でスタイルも良く悔しい気持ちと、「それならしょうがないか」と寂しくあきらめる気持ちになり、そのままお別れしました。
そんな経験が少しトラウマになっているのか、さらに自分の身体についてのコンプレックスが強くなっていきました。
彼氏と別れた後は仕事をがむしゃらに頑張り、未練などはもうないですが何か自分に大きな変化を残したいと毎日考えていました。
そんな中、やはり変えるなら自分がコンプレックスに思っている部分を変化させたい、変われば自信を取り戻せるかもしれないと思い始めました。

身体にメスを入れる勇気はない

自分のコンプレックスを打開させるために、胸を大きくする手術をしようと決心はしたのですが、やはり身体にメスを入れるということには抵抗があります。
今まで大きな病気やケガをしたこともなく、病院やクリニックに苦手意識を持っている私は想像するだけで血の気がひいてしまいそうです。
いろいろ調べてみると、メスを使わずにできる手術もあるようでした。
また痛みについても、手術自体が痛いというよりは定着させるためのダウンタイムなどに痛みを感じることが多いようで、調べれば調べるほど一番最初に抱えていた不安は小さくなっていきました。
体験談などを読んでいると、私にもできるかもしれない、と思えてきましたしやっぱり「勇気を出して豊胸して良かった」「人生が変わった」「自信が持てた」という声を聞くととても魅力的に思えてきました。
まだ100パーセント決定したわけではないのですが、ぜひ前向きに豊胸のことを考えていきたいと思っています。